学費免除などの手厚いサポートが整っている鍼灸の専門学校

首のお灸

CONTENTS

専門学校に通って最短で鍼灸師になろう

受付

鍼灸師になるためには、一定期間の技術習得や勉強が必要となります。鍼灸師は、名前に鍼という文字が入っているように、鍼を使うので国家資格を持っていない人はなることが出来ません。
ただ、国家資格を持っていなければ出来ないということはある意味チャンスで、誰もが簡単になれない事もあって競合が少なくなるメリットがあります。そして、そんな鍼灸師になりたい方は、鍼灸専門学校へ通うと最短で3年後に資格を取得することが出来るようになります。鍼灸師の国家資格を得るためには、国家試験を受験して合格しなければいけませんが、合格をすれば鍼灸師として仕事を行えるようになります。
また、専門学校に通って鍼灸師を目指す方法の他に、大学の養成課程を得て国家資格を手に入れる方法もありますが、その場合は4年間の期間がかかります。1年の違いですが、なるべく速く鍼灸師の国家資格を得たいなら、やはりおすすめは鍼灸学校へ通って取得する方法です。ちなみに鍼灸学校を卒業した後の進路としては、鍼灸院や鍼灸整骨院の他、スポーツトレーナーや美容サロンなど色々な進路があります。鍼灸師が活躍できるフィールドは広いのです。ちなみに、学費に付いては学校により違いますが、学校によっては免除制度や奨学金制度を設けている所もあるので探してみましょう。

鍼灸の知識や貴重な経験を学ぶことのできる専門学校

鍼灸治療のプロを養成するための機関として鍼灸専門学校があります。鍼灸師になるためには国家資格を取得する必要があり、そのための知識や経験を積む場所として鍼灸学校に入学する場合も多くあります。人間の体にあるツボを刺激して、症状を緩和させたり予防することを目指す鍼灸では経験に基づく施術が行われ、臨床経験がものをいう仕事でもあります。
そのためプロになる前から経験を通して鍼灸の知識を学んでいくことのできる鍼灸学校は、とても貴重な場でもあるのです。
講師陣にも経験豊富な鍼灸師が多く在籍しているところもあり、プロの目から見た知識や現場でのスキルを直接学ぶこともできます。経験を積み重ねて一人前になっていく鍼灸の世界では、経験を持つ人の言葉というのはなによりの学びとなり、将来に役立てることができるはずです。
そのためには鍼灸を教えてくれる学校選びも大切な要素であり、事前に行われる学校説明会やオープンキャンパスなどに出向き、実際に学校の様子を確認するようにしましょう。通いやすさやカリキュラムなど学ぶ環境の整った学校を選ぶことで、鍼灸師として資格取得を目指すだけではなくプロとして将来に役立つ知識や経験を多く吸収することができるはずです。

鍼灸師を目指すなら専門学校へ通って国家資格を取得しよう

鍼灸師はあまり聞き慣れない職業ですので実際にどんなことをするのか知らない人も多いかと思われます。鍼灸師は鍼や灸を用いて全身にあるツボに刺激を与え、治療を行ったりする職業です。鍼灸による治療は様々な病気に効能があるのでとても需要が高いお仕事なのです。鍼灸師になるには鍼灸専門学校へ3年通って国家資格を取得することが必要になってきます。
少し厳しい道のりですが、無事に鍼灸学校を卒業して国家資格を取得できたときは、ようやく鍼灸師になれたんだという大きな達成感を得られるでしょう。鍼灸師の活躍できるフィールドは実に様々です。例えば、鍼灸院をはじめ病院、介護施設、美容鍼サロンなどがあります。
鍼灸師は専門性が強い職業ですしとてもやりがいがありますし着実にスキルアップしていくことが可能です。将来的に自分が独立して鍼灸院を開業するということも決して夢ではありませんよ。多くの方と関わる職業ですし相手から感謝される機会も多いでしょう。人と関わることが好きな方や人に癒しを与えるのが好きな方には向いている職業かもしれません。
鍼灸師を目指してみたいという方は是非鍼灸学校へ通って鍼灸師の道を歩んでみてはいかがでしょうか。

PICK UP

TOP